金利優遇 キャッシュバック型住宅ローン 「家族の想い」

金利優遇 キャッシュバック型住宅ローン 「家族の想い」

「住宅ローンお借入れ利息のキャッシュバック」イメージ

ご本人および二親等以内のご家族が新たにお預入れいただく定期預金残高に応じて
住宅ローンのお借入れ利息の一部をキャッシュバック!

ご利用のメリット(例)

住宅ローンお借入れ利息のキャッシュバックの仕組み(例)

キャッシュバックと実質金利の計算方法(例)

  • 金利は年率表示しています。
  • 計算上、定期預金利息の源泉分離課税等は考慮していません。
  • 計算上、住宅ローンおよび定期預金の残高は一定として計算しています。
  • 住宅ローンの元利金のご返済は通常のお借入れ金利にてご返済いただきます。
キャッシュバック取引とは キャッシュバック取引とは、「保証付住宅ローン」をご利用のお客さま、またはその二親等以内のご親族が、当行に定期預金を新たにお預入れの場合に、住宅ローンのお借入れ金利と定期預金のお預入れ金利との差に基いて、下記に定める計算式で算出された金額を当行から住宅ローン利息として返金する取引をいいます。
キャッシュバック金額の計算

計算式

  • 定期預金が複数ある場合は定期預金ごとに計算し積算します
  • 付利単位は100円とし、円未満は切捨てとします。
  • 定期預金が中途解約になった場合は中途解約日前日までの期間に対し、当初預入時の適用金利で計算します。
  • 算出されたキャッシュバック金額が当該期間の住宅ローン利息額を超える場合は、住宅ローン利息額が上限となります。
キャッシュバックの実施時期と方法
  • キャッシュバックは2月8月の当行所定の日に実施します。それぞれの計算対象期間は前年の7月〜12月、当年1月〜6月となります。
  • キャッシュバック金額は「保証付住宅ローン」をご利用のお客さまの住宅ローン返済金引落口座に入金します。
  • 計算対象期間中に住宅ローンのご返済が1回でも延滞した場合は当該期間のキャッシュバックは実施しません。
    またその後延滞が解消された場合でも当該計算対象期間のキャッシュバックは遡って実施しません。
キャッシュバック取引の取扱期間
  • キャッシュバック取引のお取扱い期間は10年間とします。具体的には住宅ローン取組日から開始し、10年後の応答月前月末日をもって取引は終了します。その場合当行から「保証付住宅ローン」をご利用のお客さまおよび定期預金をお預入れのお客さまに対して原則として通知等は行いません。
  • 上記お取扱い期間内であってもキャッシュバック取引の対象となる定期預金に相続が発生した場合、定期預金の相続手続完了日(払戻し日または名義変更日)の前日をもってキャッシュバック取引は終了します。また相続手続が未実施の場合は相続発生日を含む計算対象期間の末日をもってキャッシュバック取引は終了します。
  • キャッシュバック取引の対象となる預金が担保提供された場合、また差押等の命令・通知等が発送された場合はキャッシュバック取引はその時点で終了します。その場合、当該計算対象期間のキャッシュバックは実施しません。
  • 「保証付住宅ローン」についてお借入れ時に締結する金銭消費貸借ならびに抵当権設定契約書の第5条(期限の利益の喪失)に定める項目事由が一つでも生じた場合にはキャッシュバック取引はその時点で終了します。その場合、当該計算対象期間のキャッシュバックは実施しません。
対象となる預金の範囲
  • キャッシュバック取引の対象となる定期預金をお預入れの方の範囲は、「保証付住宅ローン」をご利用のお客さま、またはその二親等以内のご親族で当行に新たに定期預金をお預入れの方です。
  • お預入れの定期預金の種類は大正年金定期預金・大正プレ年金定期預金・大正シニア55・大正給振定期預金・大正相続定期預金・一般定期預金(総合口座定期預金を除く)の6種類です。
  • お預入れ期間・金額については別途定める一定基準以上が必要となります。
  • 一つの「保証付住宅ローン」に対してキャッシュバック取引の対象となる定期預金は最大3口座(1口座の場合で最大3口)までとします。
  • キャッシュバック取引をご利用の場合は、お借入れの方およびお預入れの方から所定の様式での、キャッシュバック取引対象の定期預金のお届出が必要です。

お問合せ

大正銀行 ローン管理部

06-6205-8429

(受付時間:銀行窓口営業日の9:00~17:00)
インターネットでのお問合せはこちら