大正銀行について

頭取のごあいさつ

頭取写真

平素より大正銀行をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

当行は、大正11年(1922年)に関西住宅組合建築株式会社として設立し、創業から90年以上「相互繁栄の精神で、お客さまを大切にし、地域社会に信認される中小企業専門の金融機関」を経営理念に掲げ、地域貢献に努めてまいりました。

これもひとえにお客さま、地域のみなさまの長年にわたるご愛顧の賜物であり、役職員一同、心より御礼を申し上げます。

当行は、平成28年4月、株式会社徳島銀行・株式会社香川銀行を傘下に持つトモニホールディングス株式会社と経営統合し、四国から大阪を含めた東部瀬戸内海圏にまたがる広域金融グループの一員となりました。より一層お客さまのお役に立てるよう努め、地域とともに歩み続けてまいります。

今後ともご支援、ご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

「五つの感」を大切に

  • お客さまに「感謝」する。
  • お客さまに「感動」していただけるよう努力する。
  • お客さまの感動を自分の「感激」として捉える。
  • そのために「感度」「感性」を磨く。

株式会社大正銀行 取締役頭取 吉田雅昭