地域とともに

大正銀行では、女性の個性と能力が十分に発揮できる社会を実現するための「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づき、女性の活躍推進の取組みを着実に前進させるべく「一般事業主行動計画」を定め、取組んでいます。

一般事業主行動計画 【女性活躍推進法】

女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成28年4月1日~平成31年3月31日 までの3年間

課題

管理職に占める女性割合が低い。
女性が幅広い業務を経験する機会が少ない。

目標

管理職級(支店長代理以上)に占める女性の割合20%以上を目指す。
<女性管理職割合>H27年3月末割合16.0%

取組内容

(1)女性の継続就業を支援するための職務検討

<対策>

  • 平成28年4月~ 職務検討開始
  • 平成28年6月~ 新職務の制定

(2)役職者を対象とした、女性の活躍についての支援意識啓発のための研修を開催する。

<対策>

  • 平成28年11月~ 研修内容の検討
  • 平成29年2月~ 研修開催

(3)有給休暇の積極的な取得に向けた推進を行う。

<対策>

  • 平成29年7月~ 有給休暇の積極的な取得に向けた制度の検討(アニバーサリー休暇 等)
  • 平成30年1月~ 休暇規定の改定
  • 平成31年4月~ 新休暇規定の運用