地域とともに

大正銀行では、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を図るための「次世代育成支援対策推進法」に基づき、従業員の仕事と子育ての両立を支援する雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備等に取組むに当たって「一般事業主行動計画」を定め、取組んでいます。

一般事業主行動計画 【次世代育成支援対策推進法】

社員が仕事と子育てを両立させることができ、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定します。

計画期間

平成29年10月1日~平成32年3月31日 までの2年6か月

内容

【目標1】
年次有給休暇取得促進のため、計画休暇の取得率を80%以上にする。

※四半期に1日以上の有給取得を必須とする制度。(但し、連続休暇を取得する四半期はその限りではない。)

<対策>

  • 平成29年10月~ 計画休暇の取得状況の確認。

【目標2】
計画期間内に、育児休業の取得率を次の水準以上にする。
男性行員 … 7%以上
女性行員 … 80%以上

<対策>

  • 平成29年10月~ 育児休業の一部を有給にて取得できるよう、「育児・介護休業等に関する規程」の「給与等の取扱」改正。
  • 男性育児休業取得対象者及びその上司に対して、人事部担当者より育児休業取得推奨の連絡を行う。

【目標3】
女性のキャリア形成を支援するための研修を開催する。

<対策>

  • 平成29年10月~ 検討開始、人事担当者による外部研修受講。
  • 平成30年4月~ 研修開催。

取組事例

大正銀行では、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を図るための「次世代育成支援対策推進法」に基づき「一般事業主行動計画」を定めて取り組んでいます。これまでに行いました取組みを以下にお知らせします。

「子育てサポートブック」を制定しました!!

子育てサポートブック妊娠・育児後も働き続けられる環境づくりのため、出産や育児で利用できる制度や会社からのサポートの内容をまとめた「大正銀行の子育てサポートブック」を作成し、従業員が閲覧できるようにしました。

キャリアデザイン研修を開催しました!!

書記層の女性行員に対し、キャリア開発の重要性と自身の強みを認識し、女性自身が輝きながら仕事ができるよう、長期的なキャリアビジョンを考える機会を設けるために、キャリアデザイン研修を開催しました。